Top > 用語集

用語集

Last-modified: 2008-08-14 (木) 20:23:44

用語集 Edit

 
チャットなどでよく使われる単語などをどんどん書きこんで下さい。

わからない用語を書いておくと親切な人が追記してくれるかも知れません。
 
 

ネットゲーム関連の用語サイト Edit

 

武器略記一覧 Edit

 
スペシャルフォースのゲーム内でよく使われる武器の略記一覧。

他のFPSゲームでは通じない略記もあるので注意。
 
ARAssault Rifleアサルトライフル突撃銃
SMGSub Machine Gunサブマシンガン短機関銃
SRSniper Rifleスナイパーライフル狙撃銃
LMGLight Machine Gunライトマシンガン軽機関銃
MG
HGHand Gunハンドガン拳銃
Hand Grenadeハンドグレネード手榴弾
RVRevolver Pistolリボルバー回胴式拳銃
ATAutomatic Pistolオートマチック自動式拳銃
SGShot Gunショットガン散弾銃
Smoke Grenadeスモーク煙幕弾
GRGrenadeグレネード手榴弾
FBFlashbangフラッシュ閃光弾
 

記号 Edit

@ 〔あと〕 Edit

  • 【意】後
  • 日本では「アットマーク」と呼称する場合が多い。ゲーム内では英語呼称の「at〔あっと〕」をもじり〔あと〕と呼称する。
    主に@の後に数字を入れて「@1」等と残存兵力をゴースティングで伝える為に使用する。

: 〔たい〕 Edit

  • 【意】対
  • 通常表記の〔ころん〕とは呼称しない。
  • ゲーム内では「1:1」のように、味方と敵双方の残存兵力をゴースティングで伝えたりする。

数字 Edit

02 〔おつ〕 Edit

  • 【略】 おつかれ〜・おつかれさまでした
  • 【類義語】otu
  • ゲームが終了したときの挨拶に使われる 

2ch 〔に・ちゃんねる〕 Edit

  • 非常に広くその存在を知られた、日本最大の巨大掲示板郡。扱っていないジャンルは存在しないと言っていい。
  • そのアングラ性や、独特の口調を嫌う人も多いため、2ch独特の用語などを外部で使うことは推奨されない。
  • 『SPECIAL FORCE』の書き込みがある主な掲示板は『ネットゲーム@2ch掲示板』
  • 〔に・ちゃん〕と省略して呼称されることが多い。

46 〔よろ〕 Edit

  • 【略】よろしくおねがいします
  • 【類義語】4649
  • 挨拶の省略形。こういう省略をよく思わない者もいる。

A Edit

Aim 〔えいむ〕 Edit

  • 【FPS】照準を合わせること。
  • FPSゲームは敵の発見から照準を合わせる早さが全てではないが、かなり重要なスキルである。

Aimbot 〔えいむ・ぼっと〕 Edit

  • 自動で照準を合わせるチート
  • Auto Aim [おーと・えいむ](略:AA)とも呼ばれる。
  • 視界に敵が入った瞬間に正確な照準が一瞬でできるので、相手よりも速く・正確に撃つことが出来る不正行為。
  • 人間 対 人間の撃ち合うゲーム、というゲーム本来の意味を無くす卑怯な手段。

AR 〔あさると〕 Edit

  • Assault Rifle 突撃銃
  • 自動小銃の一形態で、主に軍用・軽量のものを指す。
  • 現代の軍隊においては、歩兵の標準的な小火器として広く運用されている。

AT 〔おーと〕 Edit

  • Automatic(Automatic Pistol) 自動式拳銃
  • 射撃時の反動や、火薬が燃焼する際に生じるガスの圧力を利用して、排莢や次弾装填を自動化した拳銃。イタリアのベレッタ製、アメリカのコルト製などはその仲でも特に人気が高い。

B Edit

BAN 〔ばん〕 Edit

  • 規約違反や不正行為、過渡のマナー違反等により、運営側やサーバ管理者からサービス利用権利の剥奪やサーバ接続を拒否される事。
  • アクセス・バン(Access Ban)接続禁止の略記。

C Edit

clr 〔くりあ〕 Edit

  • Clearの略。
  • 対象となるエリアが安全な場合や、対象となる敵を排除した場合に用いられる。
    クリアリングの項目も参照のこと。

D Edit

DM 〔ダァミット〕 Edit

  • damn it

E Edit

EXP 〔イー・エックス・ピー〕 Edit

  • 【略】Experience point
  • 【意】経験値
  • このポイントが規定数に達すると階級が上がる。
  • SPボーナス能力のある装備で取得するポイントは、実はSPではなくこのEXPである。

F Edit

FB 〔ふらっしゅ〕 Edit

  • Flash bang 閃光弾
  • 破片はほとんど飛び散らないが破裂と同時に大音響と閃光を発する。

FF 〔えふ・えふ〕 Edit

  • Friendly Fire フレンドリーファイア
  • 味方への攻撃、誤射。意図してFFを行うものはFFerとよばれるが、このゲームでは味方への銃撃でダメージがないため、そのような者は非常に少なく、影響度もまた非常に低い。

FPS 〔えふ・ぴー・えす〕 Edit

  • Fast Person Shooting 【対義語】TPS
    • 一人称視点射撃(ゲーム)
    • スペシャルフォースのような、一人称の視点で行うシューティングゲームの総称。
  • Frame Per Second
    • フレームレートのこと
    • フレーム/秒(1秒に描画される画像の枚数)
    • スペシャルフォースは32FPSの上限が設定されている。

G   Edit

gg 〔ぐっ・げぃむ〕 Edit

  • Good Game の略。
  • 「いい戦いだった」という意味。試合終了後に使われる。

gj 〔ぐっ・じょぶ〕 Edit

  • Good job よくやった、グッジョブ
  • チームが勝利した時、または善戦したプレイヤーを労う時に。
    ※嫌味で使われる場合もあるので注意

gm 〔ごめん〕 Edit

  • GoMen ミスった時や死んでしまった時に使われる。

GR 〔ぐれねーど〕 Edit

  • Grenade 手榴弾
  • 小銃と共に、平均的な歩兵の装備として利用されている。
  • FPSの一つ「GhostRecon」の略だったりもする。
  • グレ、とも略される事も多い。

H Edit

HG 〔えいち・じー〕 Edit

  • 【略】1.Hand Gun(拳銃) 2.Hand Grenade(手榴弾)
  • 略し方に法則が無いため、前後の文脈で理解するほか無い。
    ただしスペシャルフォースでは拳銃を指す場合が多い(他のFPSゲームでは、手榴弾を指す場合が多い)。

HS 〔えいち・えす〕 Edit

  • Head Shot ヘッドショット
  • 頭に弾を当てて止めを刺すこと。ウマイ人はどんどん出す。

HUD 〔えいち・ゆー・でぃー〕 Edit

  • Head-Up Display ヘッドアップディスプレイ
  • ヘッドアップディスプレイは人間の視野に直接情報を映し出す手段である。この技術は軍事航空分野において開発され、実験的にではあるがさまざまな分野に応用されている。
    当初、HUDは戦闘機で導入され、後に低空飛行する軍用ヘリコプターなどにも導入されるようになった。パイロットには自機の速度や進行方向などの重要な情報が重なって見えるようになっており、飛行中に計器に視界を切り替えることにより発生する致命的なミスを防げるようになっている。また、銃器のダットサイトの中には、HUDと同じ構造の物(Bushnell社のホロサイト等)も登場している。
    多くのゲームは通常のゲーム画面にいろいろな情報 (弾薬残量、地図、点数など) が重なって表示される。HUDはそのような目的でも利用されている。
    要するにゲーム中の情報表示を一括してHUDと呼んだりするのである。

I Edit

J Edit

jap 〔じゃっぷ〕 Edit

  • 【略】Japanese
  • 差別用語。正しいJapaneseの略記はJPもしくはjpn。
  • 本来は蔑みの意味で使われるが、低年齢化が進みスラングが飛び交うインターネットでは
    差別用語と知らずに使う米語圏の人間が増えているので、使っている人がいたら生暖かい目で見てあげよう。
  • 自分の国籍をいう時に、間違っても「im jap」とは言わないこと。

K Edit

Kill/Death 〔きる・です〕 Edit

  • 【略】kd
  • 文字通り敵を倒した回数と倒された回数。この数字が強さの一定指針となる(一概に言えない場合もある)。
  • 倒した回数が倒された回数を上回れば1以上になり、逆に倒された回数が多ければ1以下の数値となる。

KY Edit

  • Kuuki-Yomenai [空気読めない人・奴]の略(スラング)。
  • 暗黙の了解・ルールで行われている戦いの中、独り暴れ回っている厨房(=ガキ)に対し使われることが多い。

L Edit

LH 〔える・えっち〕 Edit

  • Lag Hack [らぐ・はっく]の略。チート
  • 別名:回線抜き・回線絞り。【実際に回線(ケーブル)を抜いたりすると、ネット接続が切れる・ゲームサーバから落ちる、といった事になるだけである。】
  • 方法は複数種類あるようだが、基本的にはツール(ソフトウェア)を使い行うチート。ネットゲームで使われている通信プロトコルにはTCP・UDPがあるが、このうち●●●の通信パケットだけを、必要なとき一時的に遮断する。これによって、他キャラクターの位置情報が変化しない=敵が止まっている状態を作り出し、自分は安全に、かつ相手を確実に殺すことが出来る卑怯で悪魔のような不正行為。

lmao 〔える・えむ・えー・おー〕 Edit

  • 【略】laughing my ass off
  • 【意】(爆笑),ゲラゲラ,笑いすぎてケツから屁が出るぜ
  • 米語圏の人が使用する。lolよりも大きな笑いに使用するが、下品な言い回しなので使いすぎには注意。

LMG 〔える・えむ・じー〕 Edit

  • Light Machine Gun 軽機関銃
  • 小銃弾を使用する、比較的軽量で個人で運搬可能な機関銃の総称。

lol 〔える・おー・える〕 Edit

  • 【略】laugh out loud
  • 【意】(笑),w
  • 米語圏の人が使用する。意味もほぼと同じなので、使いすぎには注意。
  • wwwのようにlolを重ねてlolololというような使い方もある。

M Edit

N Edit

noob 〔ぬーびぃ〕 Edit

  • newbie 新兵・初心者 n00b・nubiとも表記する。
  • 相手を小馬鹿にする時・自虐的表現で良く使われている。言われた際はかなり馬鹿にされていると思うべき。

nf 〔ないす・ふぁいと〕 Edit

  • Nice Fight ドンマイ、お前は頑張ったよ
  • 健闘するも倒れてしまった仲間に対して、「np nf」と続けて使われることが多い。

np 〔えぬ・ぴー〕 Edit

  • No problem 気にしないで 問題ない ドンマイ

O Edit

OMG 〔おー・えむ・じー〕 Edit

  • Oh,My God! [オーマイゴッド]のスラング。
  • 『なんてこった!』『信じられない!』などの意味で使われる。

P Edit

Ping 〔ぴん〕 Edit

  • ping(ピング、ピン)とは、Packet InterNet Groperの略。(Groper=手探り、探索)
  • インターネットの世界において、pingは、目標とするホスト・コンピュータへの到達可能性及び応答時間を調べる為に使用。通常、セキュリティー関連でpingパケットを止められていない場合、こちらがpingパケットを送信した時、相手からping応答が返送(エコー)され、そのコンピュータの稼動状態と通信の往復に掛かる時間が確認できる。

要はpingの数値が低ければ高速、高ければ低速な接続速度、と覚えておけばよい。

【注意】

上記のような解釈がよくされるが、これは誤りである。ネットの接続速度【実行帯域】や回線種別【ADSL・FTTHなど】とping値の大小に因果関係は無い。だが、SF内で表示されるPing値の実際の算出方法は不明であるため、ホスト間の距離以外の要素、【プレイヤーのPCスペック、有線・無線LAN、通信を利用するアプリケーションの同時起動の有無、ISPによる帯域制御やP2P通信規制】の影響が数値に出ている可能性もある。

Q Edit

QS 〔きゅー・えす〕 Edit

クイック・ショットの項目参照。

R Edit

rgr 〔らじゃー〕 Edit

  • roger 了解、合点だ、ラジャー
  • ラジオでもOK。

RM 〔あーる・えむ〕 Edit

  • 【略】1.Room Master 2.Real Money
  • 1. 部屋主。ロビールームでマスターアイコンが表示され、ゲーム内容の決定権や参加者の強制退場権を持つ。
      ゲーム内でもルームマスターのPCを基点に処理がされるため、事実上ラグが発生しない。
      反面、PCのスペックが低いと他者に激しいラグが生じたり、処理落ちして自分がフリーズすることもある。
  • 2. 私達が、いま存在している【現実(リアル)世界の通貨(現金)】のこと。

RV 〔りぼるばー〕 Edit

  • Revolver 回転式拳銃
  • レンコン状の回転式弾倉を有するのが特徴で、一般に装弾数は5発から8発程度である。
  • 機構が単純なため、弾詰まりや、その他故障が自動式拳銃に比べ非常に少ないという利点があるが、装弾数が少ないのが弱点とされている。

S Edit

s 〔さん〕 Edit

  • 敬称。○○さんの「さん」に当たる略語だが、使用者は少ない。

SF式集弾 〔えす・えふ・しきしゅうだん〕 Edit

  • これはある意味「不具合(バグ)」である。
  • AK・AN・M4といった反動の大きい武器に顕著な現象。
  • この現象はクロスヘアーの枠外に弾が集弾することを意味する。

SG 〔えす・じー〕 Edit

  • 【略】1.Shot Gun(散弾銃) 2.Smoke Grenade(煙幕弾)
  • 略し方に法則が無いため、前後の文脈で理解する必要がある。ショットガンが実装された現在は、散弾銃の意味で使われることが多い。
  • 1. 0距離接近戦での威力は全武器中最大。物陰に隠れているキャンパーの掃討によく使われる。
      少しでも離れると威力は激減してしまう。
  • 2. 殺傷力は無いものの手榴弾と同様の構造をしており、点火すると白もしくは着色された色の煙を噴き出す。
      煙幕は敵の攻撃をかわしたり、注意を逸らしたり、信号を送るなど多くの用途があり、軍隊ではよく用いられる。

SMG 〔えす・えむ・じー〕 Edit

  • SubMachine Gun 短機関銃
  • 携行し易く、連射が可能な銃器の一つ。

SP 〔えす・ぴー〕 Edit

  • 【略】SpecialPoint(スペシャルポイント)
  • スペシャルフォース内でのゲーム通貨の略称。
  • 試合終了時に獲得できる。
  • スペシャルポイントゲージが満タンになる事により毎回10,000SPが支給される。

sry 〔そーりー〕 Edit

  • Sorry すまない、ごめんなさい
  • 軽い、またはふざけているといった印象をも与える場合があるので、使われる場面は非常に少ない。

T Edit

thx 〔さんくす〕 Edit

  • 【略】thanks
  • 【意】ありがとう
  • "sry"と同様に、悪い印象を見せる場合もあり、使用者は少ない。

TK 〔てぃー・けー〕 Edit

  • 【略】team キル
  • 【意】同士討ち
  • 仲間を手榴弾など、ダメージを与えれるもので殺してしまうこと、故意に行うものはTKerと呼ばれる。

TPS 〔てぃー・ぴー・えす〕 Edit

  • 【略】Third Person Shooting
  • 【意】三人称視点射撃(ゲーム)
  • 主にキャラクターの背面から前方を表示するタイプの三人称視点で行うゲームのカテゴリー。
    スペシャルフォースには、三人称視点をオンにする機能がある(ゲームスタート前の設定でルームマスターが行なう)。
  • 【対義語】FPS

ty 〔さんきゅ〕 Edit

  • 【略】thank you
  • 【意】ありがとう
  • 英語ではthanksよりこちらの"Thank you"のほうがより丁寧な言い回しであるが、この略語を一度も見たことがない者などからすると非常に理解しにくいためか、thxよりもさらに使用されなく、ほとんど存在しない略語、といってもいいほど。
  • ラジオメッセージでは[z5]で『感謝する(サンキュー)』。

U Edit

Uターンジャンプ 〔ゆーたーん・じゃんぷ〕 Edit

  • 元居た場所に戻ることができる、という物理法則を一切無視したジャンプ方法。
  • SF特有の必須テクニックのひとつ。
  • 空中にいる間は、任意の方向へ移動できるという特性(仕様)を生かし、通路の角から一瞬だけ姿を出す → 敵の有無を確認・射撃・手榴弾投擲 → 戻る(隠れる)、といったことが出来る。

V Edit

VC 〔ぶい・しー〕 Edit

  • ボイスチャットの略。TS2(TeamSpeak2)やSkypeなどが用いられる。

W Edit

WH 〔だぶりゅ・えっち〕 Edit

  • Wall Hack [うぉーる・はっく]の略。チート
  • 壁の向こうの敵(味方も)が透けて見えるチートのこと。
  • FPSのゲーム性を著しく損なう不正行為。

w 〔だぶりゅ〕 Edit

  • 【意】(笑)
  • 相手を嘲笑する場合にも使われるので、使いすぎには注意。
  • 発祥はMMO『ディアブロ』と言われている。ローマ字表示しか出来なかったので略語化されるようになった。
    (笑い)→(笑)→(warai→(w→w

X Edit

Y Edit

Z Edit

Edit

アビューズ行為 〔あびゅーずこうい〕 Edit

アファーマデー 〔あふぁーまでー〕 Edit

  • 【意】了解
  • ラジオメッセージの『了解』の空耳。わざわざチャットで打ち込む人がいる。
    正確にはaffirmative(アファーマティブ:肯定)。
  • 【対義語】negative(ネガティブ:否定,拒絶)

芋虫 〔いも・むし〕 Edit

  • 試合の進行状況に一切関わらず安全な所で狙撃ばかりをしている役に立たないスナイパー(狙撃兵)をこう比喩する。
  • 元ネタは、BattleFieldのクラン「m8s」のバカムービーと思われる。狙撃キャンプする際に伏せ続けている状態を比喩している。
  • 【類義語】糞キャンプ・芋スナ・芋砂
  • 【対義語】踊るスナイパー

エンカウンターポイント 〔えんかうんたー・ぽいんと〕 Edit

  • 敵と最初に対立しあう場所。
  • エンカウンターポイントまではナイフ移動厳守(ピストルで移動しても速度はそれほど変わらない上に、護身性も上がるためピストルで移動でもよい)

Edit

慣性ジャンプ 〔かんせいじゃんぷ〕 Edit

  • 重い武器を持ちながら、ナイフ等の軽い装備のジャンプと同じ速度で移動できること。
  • ナイフを装備した状態で、斜め走りしつつジャンプをする。そして、空中にいる間にメイン武器に切り替え着地、と同時にまたジャンプをする。ジャンプを繰り返すタイミングが難しい。

キャンプ 〔きゃんぷ〕 Edit

  • 同じ場所でスナイプをし続ける事
  • キャンプをする人の事をキャンパーという

クイック・ショット 〔くぃっく・しょっと〕 Edit

  • QSと表記。
  • スナイパーの近距離戦での弱点を補った技で、スコープを覗いてる時は正確に弾が飛んでいく事を利用したもの。
  • スコープを展開すると同時に発砲。標準的な操作設定だと【右クリック→左クリック】を素早く行う。
  • スコープを展開してから照準のズレ調整をした場合、この動作がどれだけ速くてもクイックショットとは呼ばない。

屈伸/屈伸運動 〔くっしん/くっしんうんどう〕 Edit

  • SFにだけ存在する特殊な移動方法の見た目から来た呼び方。
  • 一定間隔でしゃがみキーを押すことによって、歩き以上走り未満の速度で移動しつつ足音を消すことができるテクニックのこと。(一定間隔でのしゃがみ動作が屈伸しているように見える)

クリアリング 〔くりありんぐ〕 Edit

  • 敵が待ち伏せしていると思われるエリアをくまなく探索すること

ゴースティング 〔ごーすてぃんぐ〕 Edit

  • Ghosting ゾンビチャットともいう。
  • 死亡時に、生存プレイヤーへの戦況報告等をする行為の事。
  • 一般的なFPSでは死亡プレイヤーの発言は生存プレイヤーに見えないが
  • SFでは発言が見える為このような行為が成立する。
  • 励ましなどは構わないが、敵の位置情報などを教えるのは基本的にマナー違反。「死人に口無し」。
  • リアルさを求める人によっては嫌悪対象になる為、事前に是非を尋ねておく方が無難と思われる。

Edit

鯖 〔さば〕 Edit

  • 【意】サーバ(server)
  • ネットワークにおいて、サービスと呼ばれる特定の機能を提供するシステムの総称。
  • インターネット特有のスラング。2ch発祥と言われているが、他所でも通じる場合がある。

集団 〔しゅうだん〕 Edit

  • 集弾の誤変換
  • Windows標準のIMEでは「集弾」が辞書に入っていないので間違えると思われる。

集弾 〔しゅうだん〕 Edit

  • しゅうだんという正式なのがこの言葉である
  • これは弾が一定に集中することである
  • 他にはSF式集弾という現象も存在している。

スプレー 〔すぷれー〕 Edit

  • スプレー射撃(フルオート射撃)のこと。
  • スプレーを吹き付けるように、攻撃ボタンを押したままフルオートで一定範囲に弾丸をバラ撒く撃ち方。リコイルコントロールが重要。
  • 1対複数のような状況で使われることが多い射撃テクニック。

Edit

弾ロス 〔たま・ろす〕 Edit

  • 敵に弾がヒットしているにも関わらずダメージが出ない状態。
  • また間違いなくヒットしているにも関わらず仰け反りすらしない状態も含む。
  • ARでもきついが1発の重みが重要なスナイパーでこの状態が発生すると、そのまま接近され危険な状態に追い込まれることとなる。ゲーム開始時の最初の一発はほぼ確実に弾ロスしてしまう。状況回復のジンクスは多々あり正解はない。初回に爆弾を自身に当てたり、味方を攻撃したりで初めの弾ロスを防ぐことが一応可能。実際には初弾以外にもガンガン起きるので困る。発生の頻度はルームマスターのPCのスペックと回線に一部依存しているようだ。もちろんRMのスペックだけが原因ではないのだろうが、高スペがRMでは起きにくく、低スペRMの部屋では結構な頻度で発生してしまう傾向がある。

    目安としては推奨環境に満たない人はRMではなくゲストで参加すると吉。

    注:推奨環境よりもある程度上のスペックの事を高スペとして扱っています。

チート 〔ちーと〕 Edit

  • ずる・不正行為のこと。【同義語:
  • ゲームプログラム本体の改竄・メモリデータの改竄・通信パケットの改竄などを専用ツール(ソフトウェア)で行い、自分を有利な状態にしたり、キャラクタデータを書き換えたりすること。
  • ネットゲーム運営各社ともチート対策を施しているが、チータ(不正行為者)とのイタチごっこになっているのが現状。
  • チート行為が運営に発覚すると、アカウント一時停止・削除・永久凍結などの処分になるタイトルがほとんどである。また、チートの内容によっては法に触れることもあり、絶対にしてはならない。

チキン 〔ちきん〕 Edit

  • 臆病者
  • 殺されるのが怖くて動けない・ひたすら隠れている状態を表す。初心者に多い。
  • ゲームが上達しない悪い原因のひとつになっている。

低スペ 〔ていすぺ〕 Edit

  • 低スペックパソコン(を使用してるプレイヤー)のこと 【対義語:高スペ・ハイスペ・廃スペ】
  • どの程度のハードウェア(ハードウェア構成)以下を低スペと呼ぶか、の明確な判断基準を設けるのは難しい。だが、「どのステージでも、どれだけ乱戦になってる状況でも処理落ちしない(32fpsのフレームレートを保てる)」のであれば低スペではない。
  • PCのスペック(性能)が低い=被弾などの処理落ち(弾ロス)・死亡判定遅れ(相撃ち原因のひとつ)・ワープ移動などを引き起こす原因になっているので、他のプレイヤーから非常に嫌われる存在になっている。
  • 低スペによる弾ロス(被弾無効化現象)は、低スペアーマー(armor・鎧)などと呼ばれ、罵倒されたり馬鹿にされたり嫌われたり、部屋からキック(強制退出)されたりする。

ドンピーヘイスティー 〔どんぴーへいすてぃー〕 Edit

  • 【意】落ち着いていけ
  • ラジオメッセージの『落ち着いていけ』の空耳。わざわざチャットで打ち込む人がいる。
  • 正確にはおそらく Don't be hasty(ドントビーヘイスティー:あわてるな)。

Edit

斜め走り 〔ななめばしり〕 Edit

  • W+A・W+Dと斜め方向に入力することによって、通常の直進よりも速く移動できること。
  • スペシャルフォースでの必須テクニック。
  • 他のFPSでは、普通の直進よりも遅くなる場合がほとんどである。

ネゲレ 〔ねげれ〕 Edit

  • 【意】だめだ!
  • ラジオメッセージの『だめだ!』の空耳造語。
    正確にはnegative(ネガティブ:否定,拒絶)。
  • 【対義語】affirmative(アファーマティブ:肯定)。

呪い 〔のろい〕 Edit

  • プレイしている部屋の中の一人に発生し、全員の動きが非常に重くなったり、まったく動けなくなったりする状態(バグ)のことを俗称として「呪い」と呼ぶようになった。
  • 呪い状態が発生する原因は色々と囁かれているが、正確な原因は謎のままである。
  • 呪われたプレイヤーの攻撃を他人から見ると、ナイフから弾を撃っているように見えることがある。
  • 呪いは、呪われたプレイヤー自身が悪いわけではないので、罵倒したりせず「呪われている」ことを教えてあげて、速やかに呪い状態から脱してもらうことが望まれる。
  • 呪い状態から脱する方法はいくつかある。(呪われプレイヤーの死亡・Mキー→エンターキーを押すなど)

Edit

ヒットボックス Edit

  • HitBox
  • FPSゲームでは欠かせない概念。弾の当たり判定は、見た目のキャラ(スキン)ではなく、スキンに埋め込まれたヒットボックスで行われる。
    このヒットボックスは例外なく直方体であり、頭、胴、腰、股間、手、足などに分かれている。一般的に一人のキャラを構成するヒットボックスの数は18個前後。そのため、スキンを撃って血が出ているのにダメージが無かったり、スキンを外して撃っているのにダメージが有ったりする。
    サーバーの処理能力が低かったりサーバーと情報を遣り取りするRMのスペックが貧弱だと、スキンとヒットボックスの乖離が頻繁に起き、いわゆる弾ロスが発生しやすくなる。

ふわふわジャンプ 〔ふわふわ・じゃんぷ〕 Edit

  • ふわふわと浮いたようなジャンプをしている状態のこと。
  • 低スペに見られる特異な症状・状態。SFのジャンプは処理が重いようで、低スペPCのプレイヤーがジャンプをすると、数秒〜十秒以上も空中に浮いている。また、この状態の時は強度の低スペアーマー(弾ロス)を纏っている場合が多い。

偏差射撃 〔へんさ・しゃげき〕 Edit

  • 【同義語】見越し射撃・置き撃ち
    「(相手の動きを)見越して射撃を行う」事からこの様に呼称する。
  • 標的の未来位置と射撃の予想着弾点を想定して射撃を行う行為。
    一般的に自分と標的の相対速度と距離、射撃に使用する武器の弾速、場合によっては先に射撃した分の着弾煙等も参考にする。
  • FPSのマルチプレイではネットワーク通信に要する時間差もあるため、これも時間差も考慮する必要がある。
  • 射撃側の感覚的な補正であり精度的なものであるため、難易度的には底無しだが
    この精度が高い人ほど相手行動による命中精度の低下や、射撃機会を逃す事が減るため、実益的な効果が非常に高い。

Edit

升 〔ます〕 Edit

  • 一種のスラングであり、実際に使用される場合の読み方はチート
  • チート → チート → チト → 升、と見え方が似ているところから来た隠語。

Edit

Edit

ライトマップ 〔らいとまっぷ〕 Edit

  • LinghtMap・ライトマッピング
  • 3Dポリゴン上に「光が当たって明るい部分と暗い部分(影)」を付け陰影を表現する手法のひとつ。(ライトマップ用の陰影テクスチャを用意する必要があるが、光源を設定し光の方向などから計算・陰影生成するよりも遥かに描画負荷を軽くできるので、一般的な3Dゲームで多用されている。)
  • Lightは「光」の意味であって、「軽い」ではない。【MAP(ゲームのマップ描画)】を【LIGHT(軽く)】する設定と勘違いしている人が非常に多い。かなり恥ずかしい間違いです…。
  • 誤:あいつライトマップだよwww

    正:あいつライトマップOFFにしてるよw(ライトマップ切ってるよ)

リコイル 〔りこいる〕 Edit

  • Recoil 反動
  • 銃を撃ち続けたときに反動で照準が跳ね上がること。
  • 普通フルオートで撃ち続けると制御不能になるが、このゲームではなぜか少し撃ち続けると、照準がブレなくなり安定する。よってリコイルに関しては、装弾数の多いP90やMG36は有利といえる。

リコイル・コントロール 〔りこいる・こんとろーる〕 Edit

  • 発砲した時の反動で起こる照準のブレを操作で抑えること。
  • FPSで扱う主力武器全般での必須技術。特に反動の強いAK。

リスポン 〔りすぽん〕 Edit

  • Re-spown respown リスポーンとも言う。
  • FPSを代表とする撃ち合うゲーム(戦争ゲーム)で死んだ後に復活すること。
  • チームデスマッチ(日本SFではCTC)やデスマッチ(日本SFでは個人戦)で存在する設定。

リスキル 〔りすきる〕 Edit

  • respown kill リスポーンキルとも言う。
  • 敵が復活する場所や、見えづらい場所から狙い、復活直後に一方的な力で殺すこと。
  • 他のFPSでは、復活後に数秒の無敵時間が設定されているので、反撃が可能。
    だが現在のSFには(CTCモード)無敵時間が存在しないので、為す術もなく殺されてしまう。
  • 一般的にはノーマナー行為とされ嫌われることが多い。

Edit